メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断 第6話 医療ミス!?度重なる心不全

【ストーリー】
地元選出の国会議員・北村英一郎(飯田基祐)の妻・詩織(高橋かおり)が急性心不全で運ばれてくる。詩織は、一年前に雪野(相武紗季)が心臓血管外科を追い出されるきっかけとなった患者で、当時、雪野と高杉(小林且弥)が手術を行うも症状は改善せず、北村はその原因を雪野の手術が失敗したせいだと考えていた。執刀医の雪野は完璧な手術だったと主張するが、結局、病院側は失敗とみなし、雪野は責任を取る形で異動ーー。 そんな詩織を解析診断部で診ることになり、雪野はこの機会に汚名を返上しようと必死で、志帆(吉田羊)たちの言葉が耳に入らない。一方の志帆は、詩織がお湯の入ったカップに触れた途端、ビクッと反応したことが気になるが、その矢先、雪野の治療で詩織が急性呼吸不全を発症。北村から「こんなのは殺人と同じだ!」と怒鳴られた雪野はショックを受ける。
【hulu】 【映画動画】 【動画を見る】 【ビデオパス】
【動画】 【動画】 【動画】 【動画1】 【動画2】 【動画】 【動画】 【動画】 【hulu】
【映画動画】 【動画】 【BlogRanking】 【TSUTAYATV】 【ビデオパス】

人気タイトル一覧