Chef ~三ツ星の給食~ 第10話 最終話 「奇跡起こせ!三ツ星の給食」

【ストーリー】
篠田(小泉孝太郎)から「ラ・キュイジーヌ・ドゥ・ラ・レーヌ」に戻ってほしいと頼まれた光子(天海祐希)は、自分を追い出しておいて今さら身勝手な言い分だと反発する。しかし篠田は意外な告白をして、光子が輝けるのは三ツ星のステージだと言い残して去って行く。予想もしなかった篠田の言葉に、光子も内心揺れ動く。そんなふたりのやりとりを、晴子(川口春奈)が目撃する。 荒木(遠藤憲一)は、校長・坂東(春風ひとみ)とともに市長を訪ね、学校で開催する「給食の地産地消イベント」に来てほしいと要請する。荒木は、うちの給食は世界一だと言ってしまう。イベントまで1週間となった頃、給食で使用する地元野菜のサンプルが届けられた。しいたけ、ピーマン、ネギ、セロリで、光子は、どれも最高の食材だと目を輝かせるが、荒木らは絶句。それは「残食四天王」と言われる、子どもが最も苦手な野菜だった。これを最高においしくすることが、給食をアピールする絶好のチャンスだと光子は言うが、荒木のメニュー作りは難航。3日前になっても、しいたけを使ったメインのメニューが決まらない。早紀(友近)は、イベントを盛り上げるべく、イベントをアピールする動画を制作してネット上で流すことを提案する。一方、奥寺(豊原功補)は光子のアドバイスを受けて「三種の神器のトゥルト」の改良に取り組んでいた。イベントが迫ったある夜、光子は篠田と向かい合い…。
【脚本】浜田秀哉(『ナオミとカナコ』、『ラストホープ』他) 
【演出】平野眞(『5→9 ~私に恋したお坊さん~』、『HERO』他)  田中亮(『ラスト・シンデレラ』、『オトナ女子』他)  森脇智延(『HERO』、『医龍-Team Medical Dragon-』他) 
【プロデュース】長部聡介(『離婚弁護士』、『医龍-Team Medical Dragon-』他)高田雄貴(『OUR HOUSE』、『テディ・ゴー!』他) 
【主題歌】松任谷由実「Smile for me」(EMI Records/ユニバーサルミュージック)
天海祐希 / 小泉孝太郎 / 川口春奈 / 荒川良々 / 池田成志 / 市川しんぺー / 伊藤修子 / 豊原功補 / 友近 / 遠藤憲一 / 浜田秀哉 / 平野眞 / 松任谷由実 / ME / EMI
【hulu】 【映画動画】 【動画を見る】 【ビデオパス】
【動画】 【動画】 【動画】 【動画1】 【動画2】 【hulu】
【映画動画】 【動画】 【BlogRanking】 【TSUTAYATV】 【ビデオパス】

人気タイトル一覧