砂の塔~知りすぎた隣人 第1話

平凡ながらも家族仲よく暮らしてきた主婦、高野亜紀(菅野美穂)は、家族で憧れのタワーマンションに引っ越してきた。 豪華ホテルのようなマンションでの新たな生活にウキウキする一家だったが、それも束の間… そこに住むセレブ主婦たちが作った『タワマンルール』に、亜紀はア然としてしまう。 “何階に住んでいるか”によってエレベーターの場所まで違い、小学生同士でさえも低層階の住人が高層階の人々に見下されてしまうという「フロア差別」。 一回5000円!高額すぎるが、参加しないと村八分にされてしまうという「地獄のランチ」。 “子ども達の成長のために”という名目ながら、実は母親たちの“見栄の展示会”である「強制ハロウィン」。 他にも「ゴミ出しにも正装」「園バスは学費の順に並ぶ」などなど、外部から見るとどう考えても“変”なローカルルールに、皆が縛られているのだ。
プライドや虚栄心にまみれたタワマン主婦たちに振り回されつつ、子ども達がこの新たな環境で浮いてしまわないために、必死で馴染もうとする亜紀。
ママ友たちの勧めにより、とある体操教室を見学に行く亜紀。そこで、かつて隣に住んでいた年下の幼馴染・生方航平に再会する。 優しいコーチとして子ども達からの人気も絶大で、なおかつタワマン主婦の頂点に君臨するボスママ・寛子(横山めぐみ)が見え見えの色目を使っている中、実は亜紀にも他人には語れない“生方との秘密”があって———
菅野美穂 岩田剛典(EXILE / 三代目J Soul Brothers) 横山めぐみ 堀内敬子 ホラン千秋 上杉柊平 音月 桂 木村祐一 佐野勇斗 川津明日香 稲垣来泉 光石研 烏丸せつこ 津田寛治 田中直樹(ココリコ) 松嶋菜々子 ほか
【主題歌】 THE YELLOW MONKEY 『砂の塔』
【監督・演出】 塚原あゆ子(「夜行観覧車」「Nのために」「アリスの棘」「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」) 平野俊一(エス‐最後の警官-」「家族のカタチ」) 棚澤孝義(「半沢直樹」「下町ロケット」)
【脚本】 池田奈津子(「アリスの棘」「アルジャーノンに花束を」)
【hulu】 【映画動画】 【動画を見る】 【ビデオパス】
【動画】 【動画】 【hulu】
【映画動画】 【動画】 【BlogRanking】 【TSUTAYATV】 【ビデオパス】

人気タイトル一覧