Recent Posts

ターミナル/The Terminal

【ストーリー】
アメリカ、ジョン・F・ケネディ国際空港の国際線ロビー、入国手続きゲートで奇怪な缶詰を手にしたクラコウジア人のビクター・ナボルスキーは足止めされていた。彼の母国のクラコウジアで、彼が乗った飛行機が出発した直後にクーデターが起こり事実上クラコウジア政府が消滅。そのため、彼のパスポートは無効状態となり、入国ビザは取り消されていたのだった。
アメリカに入国するために亡命・難民申請をすることもできず、かといって母国に引き返すこともできず、行き場を失ったビクターはJFK空港の国際線乗り継ぎロビーの中に留め置かれることになった。テレホンカードとポケベル(職員がビクターを呼び出すのに使用する)、空港内のパス(職員のオフィスに入るときなどに使用する。ビクターは制限区域内や工事中のエリアにも入っている)、食事のクーポン券などを渡されたビクターは空港内で生活を始める。
乗り継ぎロビーはドア一枚を抜ければ空港外(アメリカ国内)へと出ることができるうえ、監視の目もそれほど厳しくないため、空港から脱走(不法入国)しようと思えば可能であった。しかし、真面目なビクターは頑なに空港内で待つことを選び、そのことで、自分の昇進のために空港からビクターを追い払いたい国境警備局のディクソンと対立するようになる。空港で生活するうちにビクターは空港で働くことを決心する。はじめは空港内に放置された旅客用のカート返却のデポジット金を稼ぐなどしていたが、やがて大工仕事の腕を買われターミナルの内装業として雇われる。空港職員とも打ち解けていき、清掃員のグプタや機内食サービスのエンリケなどと親しくなる。

監督: スティーブン・スピルバーグ
出演: トム・ハンクス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、スタンリー・トゥッチ、チャイ・マクブライド
制作年:2004年
制作国:アメリカ
原題:The Terminal
制作:アンドリュー・ニコル、スティーブン・スピルバーグ
脚本:サーシャ・ガバシ
収録時間:129分
【hulu】 【映画動画】 【動画】 【ビデオパス】 【anime】

【動画】 【動画】 【ビデオパス】 【アニメ】 【hulu】 【dTV】
【映画動画】 【動画】 【動画】 【U-NEXT】 【BlogRanking】
【TSUTAYATV】 【FODプレミアム】

人気タイトル一覧