ラスト・ボーイスカウト/THE LASTBOYSCOUT

1991年のアメリカ合衆国のアクション映画。トニー・スコット監督、ブルース・ウィリス主演。
【ストーリー】
ジョー・ハレンベック(ウィリス)は、身を呈してカーター大統領の命を救った事もある元シークレット・サービスだったが、今はしがない私立探偵で、妻子から軽蔑されるほど落ちぶれていた。ダンサーのコリー(ベリー)の身辺警護を仕事仲間が持ち込んできたが、女房のサラ(フィールド)と密通していたそいつは、ジョーの家の前で車ごと爆死する。一方、コリーの情夫、元プロフットボーラーのジミー・“フラッシュ”・ディックス(ウェイアンズ)は、妻子を事故で失った傷も癒えぬまま、麻薬と賭博でリーグを追われ、人生に何の目標も持てぬまま日々を送っていた。警護に就いたジョーを何者かが襲う。辛くも相手を倒し、コリーの元に駆けつけるジョーだったが、一歩遅く、ジョーとジミーの目前でコリーは何者かに殺されてしまう。いま、二匹の負け犬が共通の敵に向かってがっちりとスクラムを組んだ。しかし、予想以上に敵は大きく、その野望が二人の前に立ちはだかる。
監督:トニー・スコット
出演:ブルース・ウィリス、デイモン・ウェイアンズ、チェルシー・フィールド
制作年:1991年
制作国:アメリカ
原題:THE LASTBOYSCOUT
制作:ジョエル・シルバー、マイケル・レビー
脚本:シェーン・ブラック
収録時間:105分
【hulu】 【映画動画】 【動画を見る】 【ビデオパス】

【動画】 【動画】 【hulu】 【映画動画】 【動画】
【動画を見る】 【BlogRanking】 【ビデオパス】 【U-NEXT】
【映画動画】 【動画】 【BlogRanking】 【TSUTAYATV】 【ビデオパス】

人気タイトル一覧