007 ダイ・アナザー・デイ/007 Die Another Day

リー・タマホリ監督のスパイアクション映画。 『007』シリーズ第20作。シリーズ40周年通算20作を記念して作られたダブルアニバーサリー作品である。 ピアース・ブロスナンがジェームズ・ボンドを演じた最後の作品である。
【ストーリー】 ボンドは北朝鮮側の非武装地帯にある基地で、アフリカから不正輸出されたダイヤモンドと引き換えに武器の密輸を行っていたムーン大佐抹殺の任務を遂行した直後、彼の父であるムーン将軍に捕らわれ、長きに渡る監禁・拷問を受ける。 14カ月後、中華人民共和国の諜報員3名を殺害したのち、逮捕されたムーン大佐の側近のザオとの捕虜交換が行われ、ようやくMのもとに戻れたボンドは思いがけない言葉を耳にする。 それは00(ダブルオー)ナンバーの剥奪だった。 1週間前に北朝鮮内部に潜り込んでいたアメリカの工作員が処刑され、ボンドがいた収容所から情報が発信されたことから、北朝鮮での拷問でボンドが機密事項を洩らしたのが原因だと疑うアメリカはこれ以上の情報漏れを恐れザオとの交換でボンドを連れ戻したのだという。 ボンドを疑うMは、ボンドの00ナンバー剥奪という決断に至ったのだ。 この結果に納得のいかないボンドは、自らのプライドと00ナンバーを取り戻すべく単身でMたちのもとから脱出する…。
監督:リー・タマホリ
制作年:2002年
制作国:アメリカ
原題:007 Die Another Day
制作:バーバラ・ブロッコリ
脚本 ニール・パーヴィス
収録時間:133分
【hulu】 【映画動画】 【動画を見る】 【ビデオパス】
【動画】 【動画】 【hulu】
【映画動画】 【動画】 【BlogRanking】 【TSUTAYATV】 【ビデオパス】

人気タイトル一覧