ミュータント・クロニクルズ/Mutant Chronicles

2008年のアメリカ映画。原作はロールプレイングゲーム作品『Mutant Chronicles』。
【ストーリー】 西暦2707年の荒廃した地球。4つの大企業西欧・米企業軍「キャピトル」、東欧企業軍の「バウハウス」、アジア企業軍の「ミシマ」が世界の覇権を握り、わずかな資源を巡って戦争をしていた。ある日、ミッチ・ハンターを含む西ヨーロッパ・アメリカ大陸企業軍「キャピトル」と東ヨーロッパの「バウハウス」の交戦中、両軍の砲撃のショックで古代のミュータントたちが復活してしまう。強靭な肉体を持つミュータントたちの前に人類は存亡の危機に陥り、敵対していた4大企業も連合軍を組んで反撃に出る。しかし、連合軍でも全く歯が立たず、僅か数日で地球はミュータントによって占領されてしまう。 人類は地球を捨てて火星への移住を始めようとするが、希少な火星への移住船のチケットを巡って各地で新たな混乱が発生してしまう。そんな時、ミュータントの出現を予言していた修行僧サミュエルは企業体のトップであるコンスタンティンに各社から兵力を募って20名の精鋭部隊を結成するように持ちかけるが…。
監督:サイモン・ハンター
出演:トーマス・ジェーン、ロン・パールマン、デヴォン青木、ジョン・マルコヴィッチ
制作年:2008年
制作国:アメリカ
原題:Mutant Chronicles
脚本:フィリップ・アイズナー
音楽:リチャード・ウェルス
時間:111分
【hulu】 【映画動画】 【動画を見る】 【ビデオパス】

【動画】 【動画】 【hulu】 【映画動画】 【動画】
【動画を見る】 【BlogRanking】 【ビデオパス】 【U-NEXT】
【映画動画】 【動画】 【BlogRanking】 【TSUTAYATV】 【ビデオパス】

人気タイトル一覧