マレフィセント/MALEFICENT

名作「眠れる森の美女」のもうひとつの物語 禁断の秘密が明かされる…。
ディズニー・アニメーションの金字塔として、半世紀以上も世界中で愛され続けている『眠れる森の美女』。【ストーリー】舞台はヘンリー王が支配する人間の王国と、隣接する平和な妖精の国。 この二つの国は対立が続き、これを統一できるのは英雄か、邪悪なもののどちらかであると言われていた。 妖精の国ムーア国に住む翼を持つ妖精の少女マレフィセントはある日妖精の国に入り込んだ人間の少年・ステファンと出会う。やがて二人は恋に落ち、ステファンはマレフィセントの16歳の誕生日に「真実の愛のキス」を捧げる。 しかし、その愛は永遠のものとはならなかった。 ステファンの心がマレフィセントから離れ、人間界の野望へと向かったからである。 時は流れ、妖精の国に侵略戦争を仕掛けたヘンリー王はマレフィセント率いる妖精の兵士たちに返り討ちにあい退避する。 重傷を負い寝たきりとなったヘンリー王は、マレフィセントを討った者に娘の王女を与え次代の王とすると宣言する。 野心を抱き、兵士として平民から王の側近にまで成り上がっていたステファンは、マレフィセントを騙して近づき、薬で眠らせて殺そうとするが、そこまではできずに代わりに彼女の翼を切り落とし、王の元に届け次期王の座を勝ち取る。
恋人の裏切りを知り、強力な武器でもある翼を失ったマレフィセントは悲嘆に暮れるが、杖を手に立ちあがり、人間に捕らわれ殺されかけていたカラスのディアヴァルを人間に変身させ、忠実な下僕として使役する。 カラスの姿で人間の世界を偵察するディアヴァルは、ステファンが王に即位し、王妃との間に王女のオーロラが生まれたことをマレフィセントに伝える。 オーロラの洗礼式が城で行われ、3人の妖精が贈り物を与えようとしたその時、マレフィセントがその場に現れ、オーロラに「16歳の誕生日の日没までに糸車に指を刺され死の眠りにつく」という呪いをかける。
許しを乞うステファンに対し、マレフィセントは「真実の愛のキス」によって呪いが解かれるであろうと告げる。 しかしマレフィセントは真実の愛などないと考えており、つまりそれは絶対に解けない呪いであった・・・。
公開日 2014年7月5日(日本)
監督 ロバート・ストロンバーグ
脚本 ポール・ディニ、リンダ・ウールヴァートン
原作 『眠れる森の美女』
製作 ドン・ハーン、ジョー・ロス
音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード
上映時間 97分
ジャンル アクション、アドベンチャー、ファミリー

制作年:2014年
制作国:アメリカ
原題:MALEFICENT
【hulu】 【映画動画】 【動画を見る】 【ビデオパス】

【動画】 【動画】 【hulu】 【映画動画】 【動画】
【動画を見る】 【BlogRanking】 【ビデオパス】 【U-NEXT】
【映画動画】 【動画】 【BlogRanking】 【TSUTAYATV】 【ビデオパス】

人気タイトル一覧