ザ・ボックストロールズ(原題)/The Boxtrolls

ここは小高い丘の上に広がる小さな町、チーズブリッジ。
ここでは地下に暮らすトロールたちが夜な夜な町に現れて、子供を攫い、殺してしまうという噂が実しやかに信じられている。トロールたちは箱で胴体を隠していることからボック・トロールと呼ばれ住民から恐れられ、忌み嫌われる存在だった。そのため町を統治するポートリー・リンド卿は、害虫駆除業を営むスナッチャーという男に、ボックストロールの駆除を依頼。町に住む全てのボックストロールを駆除した暁には、貴族の証である白い帽子ととも、町の代表者のみが参加を許されるチーズ試食会への参加権利を与えられることが約束されていた。
一方、地下の世界。
ここには本当にボックストロールたちが生活していた。彼らは夜な夜な町に出ては使えそうなガラクタを集めては、地下の世界でせっせと発明に勤しむ、本当は心優しいトロールたちだった。そしてそこにはひとりの人間の男の子の姿も。彼の名はエッグス(卵)。トロールたちは自分の胴体を覆っている段ボールに書かれている言葉を名前とし、エッグスはフィッシュ(魚)というとトロールを親のように慕い、シュー(靴)というトロールと兄弟のように生活していた。
そんな幸せな生活を送るボックストロールとエッグスだったが、スナッチャーたちの駆除のせいで、ひとりまたひとりと仲間たちが捕われていく。それでも人の前では姿を見せることができないボックストロールたちには打つ手なく、夜の町でスナッチャーらの追跡からただ逃げることしか出来なかった。
そんなある日、いつものように夜の町に出たエッグスとボックストロールたち。そんな彼らの姿を、父親のポートリー・リンド卿にかまってもらえない1人娘のウィニーは偶然にも見てしまう。なぜかボックストロールたちとともに行動するひとりの少年を不思議に思う。その夜、エッグスの親代わりだったフィッシュがとうとうスナッチャーらに捕まってしまう。
監督 グレアム・アナベル/アンソニー・スタッキ
出演 エル・ファニング/ベン・キングズレー/アイザック・ハンプストッデ=ライト
時間:100分
原題:The Boxtrolls
【hulu】 【映画動画】 【動画を見る】 【ビデオパス】

【動画】 【動画】 【hulu】 【映画動画】 【動画】
【動画を見る】 【BlogRanking】 【ビデオパス】 【U-NEXT】
【映画動画】 【動画】 【BlogRanking】 【TSUTAYATV】 【ビデオパス】

人気タイトル一覧