ウォーキング・デッド シーズン5 (全16話)/THE WALKING DEAD Season 5

終着駅で囚われたリック達はギャレスによって食用肉として殺されそうになるところを、ギャレスの仲間から終着駅の正体を知ったキャロルが襲撃をかけ、間一髪脱出に成功。
近くの森でウォーカーに襲われていたゲイブリエル神父に出会う。怪しい神父に警戒しつつも教会に案内される。物資がないので数人でフードバンクへ調達に出掛けるが、パニックになった神父のせいでウォーカーの襲撃を受けてしまう。その日の晩、キャロルとダリルはベスをさらった車を発見し後を追い、ボブは1人外に出て泣いているところを襲われて気絶する。
ボブが目を覚ますと、ウォーカーだらけの学校でギャレス達がボブの足を食べていた。ボブはそれを知り泣くが、すぐに笑い出し昼間の調達時に受けた傷を見せ感染している事を告げる。ギャレス達は怒りでボブを蹴りつけて気絶させる。一方リック達はいなくなった3人について神父を問い詰め、神父は信者達を見殺しにして生き残った事を懺悔する。直後、教会前に放置されたボブから話を聞いたリック達は学校へ向かう。実はそれはギャレスの罠で、非戦闘員だけが残った教会が襲撃され追い詰められてしまうが、更にその裏をかいたリック達によりギャレス達は全員始末される。
翌朝、リック達はダリル達を待つ為に教会に残り、エイブラハム達のバスが出発するが、すぐ故障して横転、バスは炎上。その夜ユージーンがタラに自分が車を故障させた事を告白。次の日、数え切れないウォーカーが犇めく一本道を、任務の為に徒歩で強行突破しようとするエイブラハムに、ユージーンは自分が本当は科学者ではなく、世界を救えるというのも嘘だと激白。怒号と共にエイブラハムはユージーンを殴り倒し、そのまま茫然自失になって跪く。
その頃ベスはグレイディ記念病院で目覚めた。病院を仕切る警官のドーンと医師のスティーヴンがやってきてベスを助けたと説明。他には高圧的な警官のゴーマン、建物から落ちて意識不明のトレビット、病院から逃げ出すも腕を噛まれて切断されたジョーン、父親を見殺しにされ病院を脱出し家に帰りたがる少年ノアがいた。スティーブンの保身の為の策略に乗せられたベスの医療ミスでトレビットが死亡。ノアとベスは脱走を図るがベスだけ警官に取り押さえられてしまう。
ダリル達は白十字の車を追っていたが途中でガス欠になり、かつてキャロルがいた虐待避難所で夜を明かす。翌朝、病院を抜け出したノアに武器を強奪されるが、棚の下敷きになったノアを発見して武器を回収し立ち去ろうとするダリルを、キャロルが引き止めてノアを助ける。そしてノアの話からベスが病院にいる事を知るが、向かう途中でキャロルが病院の車にはねられ連れて行かれてしまう。
出演:アンドリュー・リンカーン、ノーマン・リーダス、ダナイ・グリラ、チャンドラー・リッグス、スティーブン・ユゥアン
制作:スコット・M・ギンブル、ゲイル・アン・ハード、ロバート・カークマン
脚本:ロバート・カークマン
原作:ロバート・カークマン
製作年:2014年
製作国:アメリカ
原題:THE WALKING DEAD SEASON5
【hulu】 【映画動画】 【動画を見る】 【ビデオパス】

【動画】 【01】 【02】 【03】 【04】 【05】
【06】 【07】 【08】 【09】 【10】
【11】 【12】 【13】 【14】 【15】
【16】 【hulu】
【映画動画】 【動画】 【BlogRanking】 【TSUTAYATV】 【ビデオパス】

人気タイトル一覧