ウォーキング・デッド シーズン6 (全16話)/THE WALKING DEAD Season 6

リック達は、アレクサンドリア近くの採石場跡地に閉じ込められた大量のウォーカーを発見する。アレクサンドリアにウォーカーの被害が少なかったのは、このトラップのおかげだった。しかし、既に捕らえられる数も限界に来ており、いつウォーカー達が外に出てもおかしくなかった。未だリックに恐怖を感じたり半信半疑の者もいるが、生存のためにリックを信頼したアレクサンドリアの志願者達は、このウォーカーの大集団を誘導しコミュニティから遠ざける計画を実行する。誘導がうまくいきかけたその時、町はカルト強盗集団「ウルブズ」達の襲撃に遭っていた。ウルブズの一人が壁にトラックで突っ込み、壁は持ちこたえたがクラクションの音を聞きつけた大集団のウォーカー達の半数がアレクサンドリアの周りに集まってきてしまった。なんとかウルブスを撃退するも、モーガンは殺人を嫌い数人のウルブズを無傷で追い返し、更に以前森で彼を襲ったウルフを殺さずに捕まえて精神科医のデニスに傷の手当てまでさせるが、後に逆にデニスを一時的に人質にとられてしまう。モーガンの殺人嫌いは後々までリックとすれ違う。
誘導組のダリル達は町に引き返すわけにもいかず誘導ポイントまで残りのウォーカーを誘導後、町に戻る途中に強盗団の襲撃に合い森に逃げ込む。そこでダリルはドワイトと女性二人のグループに襲われる。彼らも誰かに追われている様子で、協力して森の外まで逃げる事に成功するが、寸でのところで裏切られバイクとボーガンなどを奪われ逃げられる。運良く森に隠された燃料トラックを見つけだしたダリルは、サシャやエイブラハムと合流して町へ再び向かう途中「ニーガン」の部下だと言うバイクに乗った強盗の一団に襲われるも、ダリルがロケット弾で一掃する。
一方、グレンを完全に信頼し従順になったニコラスとグレンは誘導を逸れたウォーカー達を列に戻すべく奮闘するが追い詰められる。ニコラスは自殺し、ウォーカー達が彼を食い漁る隙にごみ箱の下に隠れたグレンは、精神的に不安定になり放浪していたイーニッドを連れて町に戻るが、アレクサンドリアはウォーカー達に囲まれていた。
壁の外に出られずダリル達の外からの援護を期待していたリックは彼らの帰りを待ち続ける。壁はしばらく持ちこたえたが、老朽化した壁の外の家が崩れ壁もろとも倒壊。町にウォーカー達の侵入を許し、住民達は屋内に閉じ込められてしまう。ディアナは噛まれて死を覚悟し、リックに町を委ねる。反撃のためウォーカー達の臓物を体に塗って武器庫へ向かうリック父子、ミショーン、ジェシー一家。途中、ジェシーの下の息子サムがウォーカーに気付かれて噛まれた混乱の際、リックが父親のピートを処刑したことなどからグライムズ親子を嫌っていたロン(ジェシーの上の息子)にカールは片目を撃たれ重傷に。リックは目の前で死んだジェシーや重篤状態のカールからウォーカーへの怒りが爆発し、自殺的攻撃をウォーカー達にしかける。ミショーン達もリックを救うためウォーカー達に白兵戦をしかけ、それを見た町の住民達も力をあわせ、ウォーカーに立ち向かう。しかしウォーカーの数は圧倒的で劣勢は明らかだった。そこへダリル達が駆け付けガソリンを池で燃やしてウォーカー達を引きつけ形勢は逆転、町に侵入したウォーカー達を全滅させる事に成功する。リックはアレクサンドリアの住民を軽んじていたことを間違いと認め、死ぬ直前にディアナが提案していた自給自足とより強健なコミュニティ建設を目標にする。
出演:アンドリュー・リンカーン、ノーマン・リーダス、ダナイ・グリラ、チャンドラー・リッグス、スティーブン・ユァン
制作:スコット・M・ギンブル、ゲイル・アン・ハード、ロバート・カークマン
製作年:2015年
製作国:アメリカ
原題:THE WALKING DEAD SEASON6
【hulu】 【映画動画】 【動画を見る】 【ビデオパス】
【動画】 【01】 【02】 【03】 【04】 【05】
【06】 【07】 【08】 【09】 【10】
【11】 【12】 【13】 【14】 【15】
【16】 【hulu】
【映画動画】 【動画】 【BlogRanking】 【TSUTAYATV】 【ビデオパス】

人気タイトル一覧