Recent Posts

バイオハザード/Resident Evil

アメリカ中西部の工業都市ラクーンシティ。ここは複合企業≪アンブレラ≫社の出資によって成り立っており、町の至る所に同社の関連施設が存在、多くの住民が何らかの形でその業務に携わっている。まさに“会社の所有物”とも言える都市だ。  数ある施設の中でも最大規模のものは、ラクーンシティ地下に秘密裏に建造されているバイオ部門を専門とする巨大研究施設≪ハイブ≫。そこでは常時500名以上のスタッフが、公表できないB.O.W.(有機生命体兵器)の研究・開発を行っている。
 しかし、何者かの陰謀で開発中の「T-ウイルス」が奪取され、最悪な事に施設内でバイオハザードが発生してしまう。事態を重く見たハイブの中枢であるマザーコンピュータ≪レッドクイーン≫は、二次災害を防ぐため施設を完全隔離し、全職員をハロンガスにより殺害する。
 アンブレラ社はハイブで発生した事態を収拾するため、ワン隊長(コリン・サーモン)率いる特殊部隊*1の派遣を決定。ハイブの入り口を守る現地工作員アリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)と接触する隊員たちであったが、何故か彼女は記憶を失っていた。一刻を争う事態のため、記憶喪失状態の彼女を連れてハイブへと潜入するのであった―――
2002年公開のアメリカ映画。カプコンのゲームソフト『バイオハザード』を原案とした、サバイバルアクションホラー映画。
公開日 2002年8月31日(日本)
監督 ポール・W・S・アンダーソン
出演 ミラ・ジョヴォヴィッチ、ミシェル・ロドリゲス、エリック・メビウス、ジェイムズ・ピュアフォイ
脚本 ポール・W・S・アンダーソン
原案 カプコン「バイオハザード」
製作 ポール・W・S・アンダーソン、ジェレミー・ボルト、ベルント・アイヒンガー、サミュエル・ハディダ
音楽 マリリン・マンソン、マルコ・ベルトラミ
上映時間 100分
ジャンル アクション、ホラー、SF
制作年:2002年
【hulu】 【映画動画】 【動画】 【ビデオパス】 【anime】

【動画】 【動画】 【hulu】 【ビデオパス】 【アニメ】
【映画動画】 【動画】 【動画】 【U-NEXT】 【BlogRanking】
【TSUTAYATV】 【dTV】 【FODプレミアム】

人気タイトル一覧