Recent Posts

インディ・ジョーンズ 最後の聖戦/INDIANA JONES AND THE LAST CRUSADE

1912年。ユタ州でボーイスカウトに参加していた少年・インディ(リバー・フェニックス)は“コロナドの十字架”を盗掘している男たちと遭遇。この時、インディは、人類の遺産は博物館に納めるべきものと、盗掘者たちから十字架を奪うが、結局悪党一味に丸め込まれてしまう。それから26年後の1938年。大学で教べんをとるインディは、大富豪ウォルター・ドノヴァン(ジュリアン・グローバ―)からイエス・キリストの血を受けたといわれている“聖杯”の捜索を依頼される。それはインディの父で中世史学者であるヘンリー・ジョーンズ(ショーン・コネリー)が生涯をかけて研究しているものだった。ドノヴァンによると、当初ヘンリーに聖杯の捜索を依頼していたのだが、ヘンリーは行方不明になってしまったという。インディは、ヘンリーから託された“聖杯日誌”を手掛かりに、マーカス・ブロディ(デンホルム・エリオット)と共に、ベニスへと飛んだ―。
監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演:ハリソン・フォード、ショーン・コネリー、デンホルム・エリオット、アリソン・ドゥーディ、ジョン・リス=デイヴィス、ジュリアン・グローヴァー、マイケル・バーン
制作:ロバート・ワッツ、ジョージ・ルーカス
脚本:ジェフリー・ボーム
原作:ジョージ・ルーカス
音楽:ジョン・ウィリアムズ
制作年:1989年
制作国 :アメリカ
原題:INDIANA JONES AND THE LAST CRUSADE
時間:127分

【hulu】 【映画動画】 【動画】 【ビデオパス】 【anime】

【動画】 【動画】 【hulu】 【ビデオパス】 【アニメ】
【映画動画】 【動画】 【動画】 【U-NEXT】 【BlogRanking】
【TSUTAYATV】 【dTV】 【FODプレミアム】

人気タイトル一覧