Recent Posts

はらはらなのか。

なかなかチャンスを掴めない子役出身の少女が、一流女優を目指して奮闘する姿を描いた物語。 亡き母に憧れて女優の世界に飛び込んだ冴えない子役女優・原ナノカの苦悩と葛藤を描く成長物語。『いいにおいのする映画』でMOOSIC LABグランプリを獲得した酒井麻衣監督の商業デビュー作。主演を13歳の新星・原菜乃華が務め、亡くなったナノカの母・マリカ役に松本まりか、父・直人役に川瀬陽太、喫茶店の店主・リナ役に松井玲奈、転校先のスター生徒会長・凜役に吉田凜音、劇団Z-Lionの演出家役に粟島瑞丸らが務めた。子役から女優へのステップアップを目指す女の子ナノカ(原菜乃華)は、ライバルたちより美少女で芸歴も長いはずなのになかなかオーディションに受からず焦りを感じていた。そんなある日、亡き母親が出演していた舞台が再演されると知った彼女は、主役の座を勝ち取るべくオーディションに挑む。ナノカは亡き母が残した演劇集団Z-Lionの劇団員や演出家、偶然知り合った喫茶店の女店主ら様々な人たちとの触れ合いを通し、女優として少しずつ成長していく。
監督:酒井麻衣
出演:原菜乃華、松井玲奈、吉田凜音、粟島瑞丸、チャラン・ポ・ランタンと愉快なカンカンバルカン、micci the mistake、上野優華、広瀬斗史輝、水橋研二、松本まりか、川瀬陽太
脚本:酒井麻衣
音楽:チャラン・ポ・ランタン
制作年:2017年
制作国:日本
時間:101分

【hulu】 【映画動画】 【動画】 【ビデオパス】 【anime】

【動画】 【動画】 【ビデオパス】 【アニメ】 【hulu】 【dTV】
【映画動画】 【動画】 【動画】 【U-NEXT】 【BlogRanking】
【TSUTAYATV】 【FODプレミアム】

人気タイトル一覧