カテゴリー別アーカイブ: ドラマ

就活家族~きっと、うまくいく~ 第09話 最終話

家族との食事会を、仕事のためにすっぽかしてしまった富川洋輔(三浦友和)。大事なときにまで家族より仕事を優先した洋輔に対し、水希(黒木瞳)は離婚届を突きつけて家を出る。水希は社員用アパート、栞(前田敦子)は真壁(渡辺大)のマンション、光(工藤阿須加)は就活塾の塾長・国原(新井浩文)が用意してくれた家に移り住み、富川家はバラバラの生活をスタートさせるが…。一家は、最後にどんな未来を選択するのか!?

出演者

三浦友和/黒木瞳/前田敦子/工藤阿須加 ほか

脚本 – 橋本裕志
音楽 – 江口貴勅
監督 – 秋山純、落合正幸、常廣丈太
主題歌 – 林部智史「晴れた日に、空を見上げて」(avex trax)
挿入歌 – 林部智史「雨の日と月曜日は」(avex trax)
続きを読む

嫌われる勇気 第09話

何者かに刺され重傷を負った青山(加藤シゲアキ)は、病院に搬送された。蘭子(香里奈)は、小宮山(戸次重幸)、浦部(丸山智己)とともに、梶(正名僕蔵)と由稀菜(岡崎紗絵)が、現場検証を終えたところに駆けつけた。蘭子は現場に残された青山のカバンが開いていたことが気にかかる。 そんな時、青山が襲われた場所の近くで刺殺体が見つかった。被害者は近藤という男で、青山同様、真っ正面から刺されていた。近藤は、キーホルダーを持っていたが、それを見た蘭子は息を飲む。かつて、自分が父親に贈ったもので、中の鍵は蘭子の実家のものだった。なぜ、見ず知らずの人間が実家の鍵を持っていたのか。青山まで巻き込んだ事件は、自分の過去を知る者の犯行だと確信した蘭子は、悠真(堀井新太)とともに実家へ行った。すると、今は誰も暮らしていない実家の書斎に、白い花が生けられていた。その花は、蘭子が18年前に誘拐された現場に咲いていた花によく似ていた。 蘭子は、そのまま大文字(椎名桔平)を訪ねると、前夜のアリバイを聞いた。事件との関与を否定した大文字は、蘭子は過去にとらわれている、それを払拭しなければ変わらず孤独なままだろう、と言った。 蘭子は、大文字の助手・道子(飯豊まりえ)に、青山が事件に遭う前に大文字を訪ねていたこと、襲われた青山のカバンが開いていたことを明かし、何か気付いたことがあれば、自分だけに伝えてほしいと頼んだ。
原案:岸見一郎・古賀史健『嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え』
演出:池澤辰也、及川拓郎、星野和成
脚本:徳永友一
音楽:得田真裕
企画:渡辺恒也、橋爪駿輝
プロデューサー:目黒正之、井元隆佑
主題歌:大塚愛「私」(avex trax)
続きを読む

下剋上受験(げこくじょうじゅけん) 第09話 「入試本番涙のクライマックスへいざ出陣」

受験直前、信一(阿部サダヲ)は突然、自信を失った佳織(山田美紅羽)に頭を悩ませる。香夏子(深田恭子)は落ち込む佳織を励まそうと学校に連れて行く。そこでは、友達からの思わぬサプライズが!そして、信一は父・一夫(小林薫)からのアドバイスで佳織のやる気を取り戻そうとある嘘をつく。そして、遂に迎えた受験本番。信一は佳織に最後のメッセージを伝える。運命の合格結果発表。果たして、家族の挑戦の結末は!?

阿部サダヲ 深田恭子 山田美紅羽/若旦那 皆川猿時 岡田浩暉 川村陽介 小芝風花/要潤 風間俊介 小林薫 ほか
【主題歌】 斉藤和義「遺伝」(スピードスターレコーズ) 【音楽】 出羽良彰
【原作】 桜井信一「下剋上受験」(産経新聞出版) 【脚本】 両沢和幸 【演出】 福田亮介
続きを読む