月別アーカイブ: 2017年2月

科捜研の女 シーズン16 第15話

登山道で銃創がある野宮枝織(小松彩夏)が救助された。枝織が持っていた2枚の写真には4人の男女が写っており、男達の手には銃らしきものが…これで撃たれたのか!?鑑定で写真の場所を割り出し、現場に急行すると、コテージの中で枝織の同僚・萩野優介(大迫一平)の遺体を発見!そこには改造銃による恐ろしいゲームが行われたことを物語る5枚の写真があった。だが、写真の詳細分析を始めたマリコ(沢口靖子)は、次第に違和感を抱き…

沢口靖子 / 内藤剛志 / 若村麻由美 / 風間トオル / 金田明夫 / 斉藤暁 / 長田成哉 / 西田健 / 山本ひかる / 石井一彰 / 尾美としのり / 岡本玲 / 山崎銀之丞 / 上杉祥三 / 長谷川公彦 / 戸田山雅司 / 森本浩史
脚本:戸田山雅司、櫻井武晴
監督:森本浩史、田﨑竜太
主題歌:My Will ~ 世界は変えられなくても ~ 大黒摩季
【動画を見る】 【ビデオパス】 【hulu】 【dTV】
【映画動画】 【動画】 【動画】 【U-NEXT】 【BlogRanking】

就活家族~きっと、うまくいく~ 第07話

洋輔(三浦友和)の退職の理由が、優子(木村多江)へのセクハラだったことが分かり、富川家は完全に冷え切った状態に…。水希(黒木瞳)は「セクハラをしたことよりも、そんな大事なことを家族に隠してきた貴方に我慢ならない」と、洋輔を避けるように生活を始める。一方、光(工藤阿須加)は内々定を取得。しかし、名古屋の本社勤務の可能性が浮上。そして、真壁(渡辺大)との結婚を本格的に考えだした栞(前田敦子)は…。

出演者

三浦友和/黒木瞳/前田敦子/工藤阿須加 ほか

脚本 – 橋本裕志
音楽 – 江口貴勅
監督 – 秋山純、落合正幸、常廣丈太
主題歌 – 林部智史「晴れた日に、空を見上げて」(avex trax)
挿入歌 – 林部智史「雨の日と月曜日は」(avex trax)
【動画を見る】 【ビデオパス】 【hulu】 【dTV】
【映画動画】 【動画】 【動画】 【U-NEXT】 【BlogRanking】

嫌われる勇気 第07話 爆弾魔VS蘭子!刻む死のカウントダウン!

蘭子(香里奈)が出勤すると、応接室で青山(加藤シゲアキ)と半田(升毅)が、佐藤という男性(板尾創路)と向き合っていた。佐藤は、先日起こった爆発事件の目撃者で、犯人に命を狙われているから保護してくれ、と青山に訴えてきたのだ。佐藤は、犯人から渡されたというカバンの中身を出すよう青山に指示。そこには、ぬいぐるみ、スマホ、タブレットが入っていた。青山がぬいぐるみを取り上げると、爆弾が仕掛けられていたことが判明。下に置くと爆発する、と佐藤に言われた青山は、手を離せなくなる。そこへ、犯人からスマホに着信が。自分は先日の爆発事件の犯人で、8係を監視している。外部と連絡を取ったりすれば、ぬいぐるみを爆発させると予告。目的は何か、と聞いた蘭子に、君と勝負がしたい、と言った。 その後、犯人から二度目の着信があり、自分が指定した場所にある手紙に書かれたクイズに答えろ、と命じられる。ヒントは1枚の写真だったが、三宅(桜田通)の分析で場所を特定。蘭子は、その場へ向かう。爆弾を抱えた青山は、不安を感じながらも、蘭子を見送った。犯人の狙いは蘭子なのに、巻き込まれて気の毒だ、という佐藤に、青山は、自分と蘭子は共同体だと返す。実は、その共同体感覚こそが、アドラー心理学のゴールだと、青山は大文字(椎名桔平)から教えられていた。 その頃、小宮山(戸次重幸)と浦部(丸山智己)は、一心不乱に駆けていく蘭子を目撃する。
原案:岸見一郎・古賀史健『嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え』
演出:池澤辰也、及川拓郎、星野和成
脚本:徳永友一
音楽:得田真裕
企画:渡辺恒也、橋爪駿輝
プロデューサー:目黒正之、井元隆佑
主題歌:大塚愛「私」(avex trax)
【動画を見る】 【ビデオパス】 【hulu】 【dTV】
【映画動画】 【動画】 【動画】 【U-NEXT】 【BlogRanking】