タグ別アーカイブ: ドラマ

砂の塔~知りすぎた隣人 第1話

平凡ながらも家族仲よく暮らしてきた主婦、高野亜紀(菅野美穂)は、家族で憧れのタワーマンションに引っ越してきた。 豪華ホテルのようなマンションでの新たな生活にウキウキする一家だったが、それも束の間… そこに住むセレブ主婦たちが作った『タワマンルール』に、亜紀はア然としてしまう。 “何階に住んでいるか”によってエレベーターの場所まで違い、小学生同士でさえも低層階の住人が高層階の人々に見下されてしまうという「フロア差別」。 一回5000円!高額すぎるが、参加しないと村八分にされてしまうという「地獄のランチ」。 “子ども達の成長のために”という名目ながら、実は母親たちの“見栄の展示会”である「強制ハロウィン」。 他にも「ゴミ出しにも正装」「園バスは学費の順に並ぶ」などなど、外部から見るとどう考えても“変”なローカルルールに、皆が縛られているのだ。
プライドや虚栄心にまみれたタワマン主婦たちに振り回されつつ、子ども達がこの新たな環境で浮いてしまわないために、必死で馴染もうとする亜紀。
ママ友たちの勧めにより、とある体操教室を見学に行く亜紀。そこで、かつて隣に住んでいた年下の幼馴染・生方航平に再会する。 優しいコーチとして子ども達からの人気も絶大で、なおかつタワマン主婦の頂点に君臨するボスママ・寛子(横山めぐみ)が見え見えの色目を使っている中、実は亜紀にも他人には語れない“生方との秘密”があって———
菅野美穂 岩田剛典(EXILE / 三代目J Soul Brothers) 横山めぐみ 堀内敬子 ホラン千秋 上杉柊平 音月 桂 木村祐一 佐野勇斗 川津明日香 稲垣来泉 光石研 烏丸せつこ 津田寛治 田中直樹(ココリコ) 松嶋菜々子 ほか
【主題歌】 THE YELLOW MONKEY 『砂の塔』
【監督・演出】 塚原あゆ子(「夜行観覧車」「Nのために」「アリスの棘」「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」) 平野俊一(エス‐最後の警官-」「家族のカタチ」) 棚澤孝義(「半沢直樹」「下町ロケット」)
【脚本】 池田奈津子(「アリスの棘」「アルジャーノンに花束を」)
続きを読む

IQ246~華麗なる事件簿~ 第1話 「天才貴族が汚れたクリエイターの完全犯罪を突き崩す」

北鎌倉に法門寺家という名家がある。やんごとなき人物の末裔で、時の権力者からその存在を隠されてきた。現在もその存在を知るものはごく一部しかいない。そんな法門寺家はありとあらゆる学問を研究してきた、中でも犯罪研究に力を入れてきた学究派の家系だ。さらに長男にはIQ246の頭脳が代々遺伝する。そんな法門寺家の89代目当主・沙羅駆(織田裕二)も例に漏れずIQ246の天才だ。凡人が治める今の世は刺激が少なすぎ、常に暇を持て余していた。 「あー、暇だ暇だ。どこかに私が解くに値する謎はないものか」 そんなある日、警視庁の刑事・和藤奏子(土屋太鳳)は突然捜査一課に配属された。しかし彼女に与えられた任務は凶悪事件の捜査ではなく法門寺家当主の護衛。東京の治安を守る警視庁の刑事がなぜ北鎌倉なのか…。配属された者は皆、一ヶ月以内に辞職するらしい…。様々な謎を抱えたまま、奏子は法門寺家を訪れる。お手伝いさんに案内された奏子は出迎えた男性に着任のあいさつをする。しかしその男は沙羅駆ではなく、代々法門寺家に使える執事の89代目・賢正(ディーン・フジオカ)だった。ド庶民の奏子は執事がいること自体に驚く。
織田裕二 / 石黒賢 / 加藤貴子 / 星田英利 / 宮尾俊太郎 / 真飛聖 / 新川優愛 / 矢野聖人 / 寺島進 / 篠井英介 / 中谷美紀 / 泉澤陽子 / 井筒昭雄 / 木村ひさし
続きを読む

キャリア~掟破りの警察署長~ 第2話

北町署で、子どもたちを集めた署内見学会が行われた。発案者はもちろん、署長の遠山金志郎(玉木宏)だ。その案内係を命じられた実里(瀧本美織)は、言うことを聞かない子どもたちに手を焼くばかり。すると、その中のひとり・友樹(松浦理仁)が「これでオオカミ男を捕まえられる?」といって手錠を持ち出し、金志郎と南(高嶋政宏)を手錠でつなぐと、何と手錠の鍵を飲み込んでしまう。幸い友樹にケガはなかったが、鍵は自然に出てくるのを待つしかなく、金志郎と南はしばらく手錠で繋がったままに…。そんな騒動の中、金志郎は、女性の悲鳴が聞こえたという通報に目を留める。金志郎は、通報者の女性を北町署に呼んで話を聞いた。その女性によれば、悲鳴は友樹の家でもある大鳥家から聞こえてきたのだという。友樹の母・真理恵(霧島れいか)に会い、彼女が夫からDVを受けているのではないかと疑う実里。実はそのころ、南たちは、駅前のマンションで会社社長の愛人が殺害された事件を追っており、社長の弁護士を務める友樹の父親・敦彦(飯田基祐)から証言を得ようとしていた。敦彦にDV疑惑があることを知った南は、いま彼ともめ事を起こすわけにはいかない、と言うと、被害届も出ていない以上何もできないと主張する。「どうしてあげたいですか?」と金志郎から問いかけられた実里は、真理恵の元を訪れるが…。
玉木宏 / 高嶋政宏 / 瀧本美織 / 松本秀樹 / 白洲迅 / 半海一晃 / 知花くらら / 平山祐介 / 勝矢 / 駒井蓮 / 松本岳 / 田中美奈子 / 柳沢慎吾 / 近藤正臣 / 関えり香 / 橘麻美 / GReeeeN / ZEN / 石川淳一
【脚本】小山正太 関えり香
【音楽】 橘麻美
【主題歌】 GReeeeN「暁の君に」(ZEN MUSIC)
続きを読む