タグ別アーカイブ: 1980年

レイジング・ブル/RAGING BULL

1940~50年代に活躍しミドル級チャンピオンにも輝いた実在のボクサー、ジェイク・ラモッタの半生を、「タクシードライバー」のマーティン・スコセッシ監督&ロバート・デ・ニーロ主演コンビが映画化。後に「ブロンクスの猛牛」とも呼ばれるようになるジェイクが、八百長試合を強いてくる組織との関係などに悩まされながらも栄光をつかみとる。しかし、妻のビッキーやセコンドを務める弟ジョーイに対し猜疑心や嫉妬心を募らせていき、信頼できる人間が離れていくことで凋落していく。主演のデ・ニーロは引退後のラモッタの姿を再現するため27キロも増量して挑み、アカデミー主演男優賞を受賞。体型をも変化させる徹底した役作りを意味する「デ・ニーロ・アプローチ」という言葉を生むきっかけとなる。
監督:マーティン・スコセッシ
出演:ロバート・デ・ニーロ、キャシー・モリアーティ、ジョー・ペシ、フランク・ヴィンセント
制作:アーウィン・ウィンクラー
脚本:ポール・シュレイダー
原作:ジェイク・ラモッタ
原題:Raging Bull
制作年:1980年
制作国:アメリカ
時間:129分

続きを読む

スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲/THE EMPIRE STRIKES BACK

帝国軍のデス・スターを破壊し、反乱軍が一矢を報いてから3年。帝国軍は猛反撃を開始し、反乱軍は極寒の惑星ホスに新たな秘密基地を築いて時をうかがっていた。しかし、帝国軍の攻撃によりホスの秘密基地からも撤退を余儀なくされ、反乱軍は窮地に立たされる。そんな中、ルークはフォースの修行を積むため、惑星ダゴバにいるというジェダイ・マスター、ヨーダの元を訪れる。一方、ホスから逃げ延びたハン・ソロとレイア姫は、ハン・ソロのかつての仲間ランドを頼って雲の惑星ベスピンにたどりつくが、一行はランドの裏切りによってダース・ベイダーに捕らえられてしまう。仲間の危機を知ったルークは救出に向かい、ダース・ベイダーと対峙するが……。
監督:アービン・カーシュナー
出演:マーク・ハミル、ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャー、ビリー・ディー・ウィリアムズ、アンソニー・ダニエルズ、ケニー・ベイカー、デヴィッド・プラウズ
制作:ジョージ・ルーカス
脚本:リー・ブラケット、ローレンス・カスダン
音楽:ジョン・ウィリアムズ
制作年:1980年
制作国:アメリカ
原題:Star Wars: The Empire Strikes Back
時間:129分

続きを読む

食人帝国/Eaten Alive

ニューヨークとカナダで、コブラの毒がついた吹き矢による殺人事件が相次いで発生した。犯人の男はトラックに轢かれて死亡したものの、彼が持っていた8ミリテープにはカルト教団「浄化教」による儀式の様子が写されていた。このテープにはまた失踪中の女性・ダイアナの姿も写っており、それを知った彼女の妹シーラは、腕相撲で負け知らずの男・マークをガイドに雇い、浄化教の本部があるニューギニアのジャングルへと向かった。食人部族の襲撃を受けるなどのトラブルがありながら、何とか浄化教の本部に到着するシーラたち。そしてダイアナとも再会するが、彼女の口から語られたのは、脱会者を地球の裏まで追い詰める、浄化教という組織の残酷さだった。先日の殺人事件の被害者は皆、浄化教から逃げ出した人間だったのだ。マークとダイアナはこの恐ろしい組織から逃れる手段を見出そうと頭を捻るが、一方その頃、シーラは教団によって洗脳されつつあったのである…。
監督:ウンベルト・レンツィ
出演:ジャネット・アグレン、ロバート・カーマン、メル・ファーラー、アイヴァン・ラシモフ、パオラ・セナトーレ、メ・メ・レイ、メグ・フレミング
制作年:1980年
原題:EATEN ALIVE
制作国:イタリア
時間:92分

続きを読む